即日退職の方法│転職・就職

退職を考えたら

退職・転職を考えたら何をすべきか?

 

転職サイトなどのネットサービスを利用する

今ではほとんどの人が携帯電話やスマートフォンを持っている。これを有効に使わない手はない。

 

マイナビやリクナビなど、転職に関するサイトに登録する。
これに登録しておくだけでも、様々な転職に関する情報が入ってくるし、
転職に関するプロが仲介に入って相談にのってくれるので転職に対するモチベーションも上がる。
こういった転職サイトは無料なので、登録しておくだけでも損はない。 
詳しくは→転職サイトまとめ

 

次にハローワークのインターネットサービスを利用する。
退職の際の手続きなどでハローワークに行くことも多いが、
転職活動をする度にいちいち足を運ぶのは時間の無駄だ。
ハローワークのサイトを利用し、毎日こまめに求人を見ておくことを習慣づけよう。
詳しく→ハローワーク https://www.hellowork.go.jp/

 

退職に関する知識を身に着ける

退職時に必要な知識を身に着けておくことで、自分に有利に退職を進めることができる。
有給などに関する知識を知っておくことで、有給を使って辞めれるように交渉することもできるためだ。
労働者に有利な法律があるので知っておくのと知らないのではかなりの差がつくので、このサイトで最低限必要な知識は学んでおくこと。

 

退職前に自分に合った副業を探しておく

退職する前にこれだけは大まかに決めておこう。
どんな副業があるか?どんな副業なら自分にもできるのか?
これを把握しているだけでも大きな差が生まれる。
いざ有給を使って退職したとしても、そこから何をしたらいいのか考えるのは時間の無駄になる。
このサイトでも副業についてまとめているので参考にして欲しい。
詳しくは→副業まとめ

 

退職の日を決める

ポイントBまで進められたら、モチベーションも高まっていると思うので後は行動に移すのみだ。
退職方法を決め、退職日を決める。

 

※退職日を先に決めた方がいいのでは?と思う人も多いだろうが、
私は上記のポイントBまでをまず行動に移すことをお勧めする。
それは、転職というのは人生でかなり重要な選択なると思うので、
ポイントBまですら行動に移せない人には転職をお勧めはしたくない。

 

結局行動するのは自分なので、後悔しないようによく考えて行動してほしい。




スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 退職の基礎知識 副業を始めるには? 即日退職は可能? 転職サイト一覧