即日退職の方法│転職・就職

副業の確定申告

副業で得た収入にも税金はかかるのか?

 

これは副業で得た収入額や条件によって異なる。

 

一般的に副業で1年間で20万円以上の収入がある場合は確定申告をし、税金を納付する必要がある。

 

ただし、この20万円にも条件がある。

 

それは、年末調整をしていない場合や医療控除や住宅ローン控除といった税制優遇措置を受ける場合は適用されず、確定申告が必要になる。

 

普通にサラリーマンをしていて、年末調整をしていないということはないと思うので、あまり心配する必要はない。

 

株やFXなどの場合は、取引口座を開設する際に「特定口座(源泉徴収あり)」という選択をした場合は、自動的に税金が引かれるようになっているので確定申告をする必要はない。

 

場合によって、副業で高収入を得た場合などは、地域の税務署で相談するといい。

 




スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 退職の基礎知識 副業を始めるには? 即日退職は可能? 転職サイト一覧