即日退職の方法│転職・就職

転職サイト利用のメリット

転職サイトとハローワークの比較

転職サイトとハローワークの比較〜転職サイトのメリット〜

 

筆者が転職サイトの利用を勧めるのには理由がある。

 

それは、転職活動の時間を大幅に短縮できるというメリットがあるからだ。

 

公共機関、つまりハローワークとの違いはここにある。

 

ハローワークでの就職活動は必ず最寄りのハローワークへ赴き、そこで気になる求人を探し、紹介してもらわなければならない。

 

その後、履歴書を送り、書類面接を通過すれば求人を出した側と電話で面接の日程などを決めることになる。

 

仕事をしながら転職活動をする人にとってはかなり難しいと言える。

 

転職サイトを利用する場合は、わざわざハローワークまで行く必要はなく、携帯やPCなどがあれば行うことができる。

 

ハローワークのように利用時間が決まっていないため、いつでもどこでも就職活動を行うことができる。

 

ハローワークと転職サイトを比較したので、下記を参考にしてほしい。

 

 

ハローワークと転職サイトの比較

 

ハロ−ワーク利用時の転職活動の基本的な流れ

 

@求人の検索(現在は携帯やPCなどからネットで検索することができる)

 

A最寄のハローワークに行き、ハローワーク登録後、求人の紹介をしてもらう。
 ⇒職員がその場で事業所に確認

 

B求人が終わっていなければ、書類選考
⇒履歴書等の必要書類を書き、事業所へ郵送

 

C書類選考を通過していれば、電話で面接の日程調整

 

D面接を行い合否判定

 

転職サイト利用の転職活動の流れ

 

@転職サイト登録
 ⇒その際にネット上で履歴書・職務経歴書を作成できる

 

A求人情報の検索を行い、気になった企業へ応募
 ⇒@の際に履歴書などを登録していればそのまま書類選考

 

B応募後、書類選考を通過していれば、直接企業からの連絡または転職サイトの職員から面接の日程調整の連絡がある

 

C面接を行い合否判定

 

転職サイト利用のメリット

 

・転職サイトを利用する場合、わざわざ紹介してもらいにハローワークまで行く必要がない

 

・書類選考がネットで作った履歴書等で行える場合が多い

 

・転職サイトに登録していると、メールで自分に合った求人情報を紹介してくれる

 

・自宅で履歴書の添削などを行ってくれる

 

・履歴書の購入や郵送などの費用がかからない

 

転職サイト利用のデメリット

 

・転職サイトなどの就職活動では、失業給付金(雇用保険)をもらうための条件が満たせない
⇒失業給付金は、必ずハローワークでの就職活動歴が必要になるため

 

・応募した企業の情報を教えてもらえないことがある
⇒ハローワークでは、紹介時に応募者数などの情報を聞くことができる

 

 

 

このように転職サイトを利用した場合、ほとんどが家で就職活動を行うことができる。

 

ハローワークの場合、ハローワークの利用時間内で紹介してもらわなければならないため、時間の制限がある。

 

残業などで遅くまで残っている人の場合かなり難しい状況になってくる。

 

ただし、すでに仕事を辞めている人で失業給付金が欲しいと思う人は、ハローワークでの就職活動が条件になっているため、ハローワークで行う必要があるので注意。

 

転職サイトはこちら⇒転職サイト一覧

 

退職関連記事

年金・健康保険の手続きについて

雇用保険について

退職金について

年次有給休暇について




スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 退職の基礎知識 副業を始めるには? 即日退職は可能? 転職サイト一覧