即日退職の方法│転職・就職

有給を使うことができれば、即日退職は可能?

有給を使うことができれば、即日退社・即日退職可能?

有給を使うことができれば、即日退社は可能?

 

民法においては、解約の申し入れから2週間を経過することによって解約(退職)ができるとあるので、有給を使用し、残りの公休(元々休日だった分)を足して14日間以上の休みを取ることができれば、即日で退職も可能になる。

 

即日といっても、実際には2週間後が退職日となる。

 

次の日から仕事に行かなくて済むので、有給さえ使えれば、法律的に可能な範囲で実質的な即日退職ができるということになる。

 

しかも、退職日が決まっている以上は会社側に有給の拒否権(時季変更権)がないため、有給は必ず使用することができる。

 

有給使用の拒否権=時季変更権についてはこちらを参照⇒年次有給休暇

 

ただし、有給の使用は事前に申し出てからではないと有給の使用者である私達労働者の有給行使権の乱用になってしまう可能性がある。

 

いきなり会社を休み、その日に辞めると伝えて、「有給を使わせて欲しい」と言ったとしても、最悪の場合は訴訟問題になりかねないのだ。

 

即日に辞めたいと思い、会社を急に休んでからの退職のリスクはかなり高いといえる。

 

実際に私が経験した方法はこちらのページで具体的に説明しているので参考にしてほしい。

 

 




スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 退職の基礎知識 副業を始めるには? 即日退職は可能? 転職サイト一覧